読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

年収200万パン職人の生活術・節約術

アラサー1児の父がパン屋に転職し、年収200万に成り下がりながらも、日々節約しながら、楽しく生きようと頑張っています。

【アクアフォーム 高気密断熱の家に実際に住んでみての感想 】

パナソニックテクノストラクチャーのつむぎえの注文住宅が完成し、引っ越して1週間が経ちました。吹き付け断熱材で高気密断熱の、メリット デメリットが少しずつわかって来ましたので、まとめてみたいと思います。【良い点】⚫︎結露はほとんどしない!パナソ…

【高気密断熱 吹き付け アクアフォームの家は、ストーブを使ってはいけないそうです。】

私が新しく建てた家はアクアフォームという、断熱材の発泡ウレタンを直接壁に吹き付ける工法です。特徴としては、従来のグラスウールと違い、簡単に隙間なく断熱材を施工でき、住宅を高気密にする事が出来ます。高気密断熱にする事で、外からの冷気や熱気の…

【住宅ローン フラット35 「aruhi」で相談したがダメでした。】

育休中はフラット35 を借りることは出来ませんでした。数ヶ月前、私たち夫婦はただ金利が安いからと、銀行で変動金利で借りてしまった後に、変動金利はリスクがある事を知り、かなり焦っていました。しかも今、アメリカのトランプが大統領になり、アメリカで…

【家を焦って買ってしまい、住宅ローンを変動金利にして後悔しています。】

変動金利は、長期で借りるのはリスクが高く危険だというのを、借りた後に知ることになり、かなり焦っています。ファイナンシャルプランナーなどによると、変動金利にして良い人は、10年くらいでローンを返せる人で、経済に詳しい人だそうです。私はそんな事…

【新築の失敗、後悔】

もう一度家を建てる時は、気をつけたいと思った事。と言っても、一生に家を2件も建てる人は少ないと思いますが。(年収200万でも新築を建てる方法→)http://baker-setuyakujutu.hatenablog.com/entry/2016/11/12/210106私は来年の2月には新居が完成する予定で…

【吹き付け断熱材の注意点 直接透湿防水シートに吹き付けられた 】

吹き付け断熱材のアクアフォームは高気密断熱で風や冷気を通しにくく、冬でも暖かい。 マイホームを建てたいと思い、とりあえずハウジングパークに行き、たまたま入った、ハウスメーカーで初めて知ることになった、吹き付け断熱のアクアフォーム。 その説明…

【年収200万 アルバイト でも マイホーム 新築を建てる方法】

私は30代手前になって転職し、アルバイト年収200万に成り下がりましたが、念願の新築が来年2月に完成します。なぜ、どうやってマイホームを、しかも新築で建てられたのか、その方法を記したいと思います。まず、私は現在アルバイトです。月収手取りで14万ほ…

【柱材 スプルース(ホワイトウッド)について】

スプルースはホワイトウッドのことのようです。 私は新築をするにあたって、柱材のことなど、全く考えていませんでしたが。 すでに棟上げが終わり、上棟式当日の時、柱に貼ってあるラベルをふと見ると、「スプルース」と表示されていました。 少し気になり家…