読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

年収200万パン職人の生活術・節約術

アラサー1児の父がパン屋に転職し、年収200万に成り下がりながらも、日々節約しながら、楽しく生きようと頑張っています。

【年収200万 アルバイト でも マイホーム 新築を建てる方法】

私は30代手前になって転職し、アルバイト年収200万に成り下がりましたが、念願の新築が来年2月に完成します。


なぜ、どうやってマイホームを、しかも新築で建てられたのか、その方法を記したいと思います。



まず、私は現在アルバイトです。月収手取りで14万ほどです。もちろんボーナスなしです。

転職して1年も経っていません。

なのでローンを組むのは厳しいです。

貯金も100万そこそこしかありません。



しかし幸運なことに、2年前に素晴らしい女性と出会い、結婚する事が出来ました。本当にこんなダメな男と結婚してくれて、妻には感謝するばかりなのです。


もうお分かりかと思います。





そうです、妻にローンを組んで貰いました。

幸運なことに妻は公務員の学校教員なのです。

公務員は、ほぼどこでもローンを組めるくらい、信用のある職という事を改めて知ることになりました。


あるハウスメーカーの営業さんには3500万円の新築建売を勧められ、聞いて見ると、「奥様だけでも4000万くらい借り入れ出来ますよ」と言われるぐらいでした。


ただ、私たちもバカではないので、その場で断り。

地元工務店の良心的な値段の新築を建てることにしました。

土地と建物合わせて2500万円、35年ローンで月々8〜9万円ほどです。

今の借家の家賃が7万5000円ですが、私だけの収入では厳しいです。



しかし、子供も生まれ、自分のケツを叩く意味でも決断しました。

妻は教員を辞めたいと言っていましたが、申し訳ないですが、もう少し続けてもらわなければいけません。


私は今アルバイトで、そのぶん時間があるので子供の世話や、家事をやり、主夫の気持ちで行こうと思っています。


もちろん正社員を目指し、努力して行きたいと思っています。



少し話はそれましたが、このように夫がアルバイトでも、奥さんのほうが、がっつり正社員で働いているのなら、まだ望みがあるのではないかと思います。

ただし、子供も欲しいとなると、産休育休が貰えない会社では、少し考える必要が出てきますので注意が必要です。


(子育て日記も書いています。→)http://baker-kosodate.hatenablog.jp/