読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

年収200万パン職人の生活術・節約術

アラサー1児の父がパン屋に転職し、年収200万に成り下がりながらも、日々節約しながら、楽しく生きようと頑張っています。

【新築の失敗、後悔】

もう一度家を建てる時は、気をつけたいと思った事。

と言っても、一生に家を2件も建てる人は少ないと思いますが。

(年収200万でも新築を建てる方法→)http://baker-setuyakujutu.hatenablog.com/entry/2016/11/12/210106


私は来年の2月には新居が完成する予定です。

お金もないですので、ローコストで建てられる建築屋さんを選びましたが、それなりに奮発し、パナソニックテクノストラクチャーという耐震等級3で、高気密断熱のアクアフォームという断熱材を採用しました。

外構費用を抜かして延床面積117㎡で1800万円ほどになりました。


そして本契約し、今現在は上棟も終わり、屋根瓦も断熱材も外壁も施行され、残すところ内装のみとなりました。


人生初めての買い物なので、わからないことだらけで来てしまいましたが、いざ建ててみると、色々気になる部分があり「あーしとけば良かった!」「こーしとけば良かった」ということがありましたのでここにまとめたいと思います。




〈まとめ〉

①【最低3社は相見積もりを取るべきだった】

同じ条件で見積りしてもらうこと。

会社によって、照明費用や、地盤調査費など含まれていなかったりするので、しっかり同じ条件で見積りしてもらうこと。


②【柱材をしっかり確認すべきだった。】

柱材にホワイトウッドは考えものである。

(ホワイトウッドについて→)http://baker-setuyakujutu.hatenablog.com/entry/2016/11/12/155709


③【断熱材についてしっかり勉強すべきだった。】

アクアフォームの注意点

(アクアフォームについて→)http://baker-setuyakujutu.hatenablog.com/entry/2016/11/13/155649


④【住宅ローンについてもっと勉強するべきだった。】

安いからと変動金利にしてしまったが、実際は危ないようです。色々調べるうちに、変動金利は経済に詳しくて、10年くらいの短期で返せる人しか選んではいけないそうです。

(変動金利はリスクが高い→)http://baker-setuyakujutu.hatenablog.com/entry/2016/12/16/204601



などなど、買って後からから、心配になったことや、悔しい思いをする事になってしまいました。

普通に住む分には支障はないかと思いますが。

住宅購入は一生に一度だと思うし、人生最大の買い物ですので、失敗しないように勉強したつもりですが、こういう結果になりました。


皆さんはくれぐれもこうならないように、慎重に家づくりを。


(子育て日記も書いています→)http://baker-kosodate.hatenablog.jp/