年収200万の生活術・節約術

年収200万でも、結婚をし、子供も立派に育て、家も買った。そんな節約術、生活術を伝えたい。

【コンタクトをやめて、メガネにすると、超節約になり、眼病予防にもなる】

私はコンタクトレンズをやめてメガネにするだけで年間5万円の節約になりました。

さらに、周りからも見ためが良くなったと言われます。

 低収入の人にはコンタクトレンズを毎日使うと結構な負担になりますよね。

コンタクトレンズの費用はもちろん、目の病気にもなりやくすなり、眼科への受診費用や薬費用、治療代もバカになりません。

 

私は数年前まで、毎日コンタクトレンズを使用していました。

ワンデーコンタクトレンズだと年間 安いコンレンズを使っても3万~4万円近く行っていたと思います。

さらに、そこに眼科の受診費用も乗っかってきて合わせて5万円近くいくのではないでしょうか。

貧乏な私にはかなりの負担になっていました。

そんな時、目の調子が悪くなり、眼科に受診し見てもらったところ、目に傷が付いているから、しばらくはコンタクト禁止と言われました。

 

それから私はコンタクトの常用を辞めて、メガネを常用するようになりました

コンタクトは、休日や、大事な日の時などにだけ使用するようにしました。

私は以前はメガネが似合わないと思い込んでいて大嫌いでしたのですが、今は一昔前と違い、凄くおしゃれなメガネが格安で販売されています。5000円以内で買えます。

私も緑色のおしゃれなメガネを購入して、長い間使用していましたが、多くの人におしゃれだねと褒められました。

さらにメガネは、他人から持たれる印象も変わりました

コンタクトの時は、怖いとか冷たそうなマイナスなイメージを持たれていたようなのですが、メガネにしてからは、真面目で優しそうとか、プラスのイメージを持たれるようになり、大げさですが私の人生も少し変わってきたと思います。

 

眼の調子が良くなり、医者いらずに、コンタクトレンズによる定期検診もなくなる

そして何よりも眼が調子が良くなりました。

コンタクトレンズをやめて、3か月後に眼科で診てもらったところ、目の傷も良くなり、コンタクトの許可も出たのですが、このころには私はメガネが結構お気に入りになっていましたし、メガネがおしゃれなので休日もメガネを使用しているぐらいメガネが好きになっていました。

コンタクトレンズを使用していた時は、常にドライアイに悩まされ、目が乾いていました。

メガネにすることで、そういったこともなくなり、目の調子がすこぶる良くなりました。

当然、コンタクトレンズによる、眼科での定期検診も行かなくなりました。

 

最近はメガネはかなりの格安で、おしゃれなメガネを購入出来ます

JINS」というメガネショップがおすすめで、デザインから製作まですべてを自社で行うことで、他店よりも格安で販売できるそうです。

JINS」のデザインは日本人の鼻の低くい顔にフィットするように考えられ作られているようですので、日本人にはぴったり合いますし、どれもおしゃれでカッコイイですし、色も形も豊富にあります。

私も「JINS」でセール中に、レンズとフレームセットで3000円のメガネを購入し、2年間使っています。

全国チェーンなので、どこにでもありますし、オンラインショップもありネット購入も出来ますので、ぜひ見に行ってみて下さい。

 

またJIN's オンラインショップ に無料会員登録すると、定期的にお得なセール情報やクーポンが送られてきます。

誕生日になると30%OFFのクーポンがもらえますので登録をお勧めします。

 

ネットで処方箋なしで格安コンタクトレンズを購入 

ピュアナチュラルワンデー 【BC】8.7【PWR】-2.00 30枚入

 

それと私は、たまに使うコンタクトレンズはインターネットのAmazonで格安のを買っています。

コンタクトもインターネットでかなり格安で購入出来ます。自分の目に合う度数さえ分かっていれば、処方箋なしで買えます。

自分のコンタクトレンズの度数がわからない方は、自分が受診している眼科や、コンタクトレンズ購入店に問い合わせてみてください。

 

 安くて品質が悪そうで目に心配と思う方もいらっしゃると思いますが。月に1、2回ほどしか使用しないし、しかもワンデーなので一回使ったらポイっと捨てられ、コンタクトクレンズの手入れも必要なく簡単です。

一日使っても、特に眼に痛みや乾きもなく、私は問題なく使用しています。

ぜひ一度使ってみてください。