読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

年収200万パン職人の生活術・節約術

アラサー1児の父がパン屋に転職し、年収200万に成り下がりながらも、日々節約しながら、楽しく生きようと頑張っています。

【家を焦って買ってしまい、住宅ローンを変動金利にして後悔しています。】

変動金利は、長期で借りるのはリスクが高く危険だというのを、借りた後に知ることになり、かなり焦っています。ファイナンシャルプランナーなどによると、変動金利にして良い人は、10年くらいでローンを返せる人で、経済に詳しい人だそうです。

私はそんな事も知らずに、変動金利の方が安いから、とかなり安易な考えで選んでしまいました。

それに対して銀行は何も教えてくれませんでした。なんでそんなリスクのあるものを物を平気で進めるんだろうと。なぜなら今、変動金利は銀行にとって、都合の良い商品だそうです。現在日本の住宅ローンは歴史的に見ても、かなり低い金利で、もうこれ以上下げられないくらい低い金利だそうです。後は上がる一方だそうです。そんなリスクのあるローンを貧乏な私が借りてしまったのです。


ならば、フラット35(固定金利)に借り換えれば良いと、銀行に相談した所、育休中は借り換えは出来ないという事です。

実は旦那の私は転職したばかりでアルバイトなのでローンは組めないので、育休中の嫁にローンを組んでもらいました。そこも仇となり、身動きの取れない状況となっています。

嫁が復職するならば、固定金利に借り換えられるそうなのですが、嫁はまだ1才の子供を世話していたいから、嫌だと言います。


はっきり言って、マジで危機感を感じています。今でさえ、嫁の育休手当がなくなり、私だけの安月給で毎月赤字なのに、さらに家まで買ってしまい、2月からは毎月8万ほどのローン支払いが始まります。

掛け持ちでバイトをするしか方法がないです。嫁と息子のために頑張らないとなぁ。


とりあえず、嫁が復職するまで、金利よ上がらないでください!!もし上がってしまったら、皆さん笑ってください(泣)


このように変動金利はリスクがありますので、皆さん住宅ローンを組むときは、気をつけてくださいね。

オススメはフラット35です。



(子育て日記も書いています。→)http://baker-kosodate.hatenablog.jp/


(パン職人がやっている節約術→)