読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

年収200万パン職人の生活術・節約術

アラサー1児の父がパン屋に転職し、年収200万に成り下がりながらも、日々節約しながら、楽しく生きようと頑張っています。

【初売りで、エアコンをヤマダ電機で値引き交渉したが、ネットよりも安くならなかったです。】


あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い致します(^^)


初売りで安く買えるかなぁと思い、1月2日にヤマダ電機にエアコンを買いに行ってみました。


私は春には新築が完成しますので、リビングダイニングに23畳のエアコンを安く買おうと目論んでいました。


ネットの価格コムで調べると23畳のエアコンは20万以下で買えるようです。

しかし、ヤマダ電機で価格を見てみると、ほとんどが27万〜30万でした。

私が狙っている「HITACHI 白くまくん」はネットだと17万ですが、ヤマダ電機の値札には28万と表示されていました。しかも税抜きなので、税込みにすると30万は行ってしまうようです。

そこで、ヤマダ電機のスタッフにどこまで安くなるか聞いてみました。


すると、スタッフは手に持っている、タッチパネルを操作して、「税込みで25万まで下げますよ。」と言いました。

この価格は工事費込みの価格なので。本体価格で、23万弱といったところでしょうか。

しかしネットの方が断然やすい!税込みでも17万ですから!と思いましたが、口にはしませんでした。


ポイントはどうですか?と聞くと。

スタッフは「2%しかつきません。」と言いました。4000円しか、つきません。



2年前にヤマダ電機で、冷蔵庫と洗濯機を買った時には、ポイントで3万円分くらいキャッシュバックをしてくれたので、今回もやってくれると思いましたが、そうではないようです。



そこで私は、「実はネットで購入も考えていまして」と切り出すと。


スタッフはあからさまに顔の表情が変わり、「ネットに合わせた金額の提示もできる限りはしますが、、、」と言ったきり、その後全く言葉を喋らなくなってしまいました。


私は、やはりヤマダ電機でもネットの最安値には敵わないんだと悟り。「また後日検討して来ます」と言うと。


スタッフは「いいんですか?次来た時には、この商品はご案内出来ないかもしれませんよ!」と、血相を変えて言いました。

かなり焦っているように見えましたし、最初の愛想とは全く変わってしまっていました。


私はネットなら、まだまだ買えるよ。と心の中でつぶやきながら、「大丈夫です」と言って、店を後にしました。




1月2日は仕事があったので、終わって17時半くらいに行ったのですが、夕方はお客さんはあまり多いように感じませんでした。

そして、スタッフもかなり少なくて、エアコン売り場にはスタッフは誰もいませんでした。

昔に比べて、スタッフもかなり少ないように感じましたし、活気も下がったなぁ、と思いました。


やはりネットで購入する人が増えて来て、家電量販店もかなり、厳しくなって来ているのかなぁ、と感じました。



私は今回ヤマダ電機に行ってみて、ネット値段と家電量販店の値段の差が、5万以上も出てしまったので、やはりエアコンはネットで購入しようと考えています。


ネットでも1万円ほどで、10年保証がつけられるそうですし、送料も無料になるところがほとんどです。


また、ネット購入してみて、その後の感想を書こうと思います。



では、今年も良い年になるように頑張りましょう!