年収200万の生活術・節約術

年収200万でも、結婚をし、子供も立派に育て、家も買った。そんな節約術、生活術を伝えたい。

【怪しいNTT東日本代理店を名乗る会社から、工事費 初期費用が無料になるとの営業 勧誘 対処方法】

新居に引っ越して数ヶ月後に、NTT東日本代理店と名乗る男が訪ねてきました。

「無料でインターネット工事をさせていただきます。この分譲地の他のお宅も無料で工事しています。」と、怪しい営業をされました。

私は「絶対に工事費用はかからないんですか?」と3度くらい念を押しましたが、「絶対に工事費と初期費用はかかりません」という事なのでお願いし、工事依頼用紙をかいてしまいました。

 

安い印刷機で印刷されたわかりにくい案内用紙が2枚だけ渡されただけで、詳しい説明はあまりされていませんでした。

 

  よく考えてみると

工事日2週間前になっても連絡も来ないし。

どのインターネット会社なのかもわからないし。

どうして無料になるのかもわからない。

 

 

<なんだか不安になってきたので、後日NTT東日本お客様相談センターに問い合わせたら、こう案内されました>

  1.  怪しいと思ったら、営業マンにNTT東日本代理店コードを尋ねてください。ここで答えなかったり、曖昧な返答だと、NTT公認の代理店ではないと疑って良いでしょう。
  2. 取り扱い商品をしっかり聞いてみてください。
  3. 工事日1、2週間前になると、NTT東日本から、開通案内の封筒が届くはずです。

 

私は営業マンから名刺を貰っていたので、そこの携帯電話番号に電話し、代理店コードを聞きました。

すると、普通に答えてくれたので正規代理店という事がわかりました。

そして、気になっていた事を詳しく聞いてみました。

 

<営業マンの話をまとめると>

私どもは、インターネット光を契約して頂き、光回線工事をしてもらうだけで、NTT東日本から報酬をもらえますので、お客様からは一切お金は頂きません。

ただし、私どもの代理店を通して、インターネットひかりを契約して貰う事が条件だそうです。

 開通後1ヶ月間フレッツ光を無料で使用してから、他のインターネット光会社に転用出来ます。

そうすれば、工事費と初期費用は無料になります。

 

転用先はひかりコラボというフレッツ光と同等の光回線を使っている会社なら、どの会社でも選んで良いとのことでした。

 

 〈まとめ〉

⚫︎NTT東日本代理店コードを聞く

⚫︎正規の代理店ならば工事費無料も十分あり得る。

⚫︎正規の代理店で、それでも怪しかったら、NTT東日本お客様相談室に電話し報告し相談する。

 

 インターネットひかりを契約しようと考えている方には、工事費が無料になるのなら、代理店を通して契約した方が、お得なのではないでしょうか。

私はちょうどインターネットひかりにしようと思っていたので、良かったです。

以前アパートで使っていた、ソフトバンクエアーが、引っ越して来た家では全然使えなかったので、ちょうど良かったです。

 

キャッシュバックのある、おすすめの代理店はこちら⇙