年収200万の生活術・節約術

年収200万でも、結婚をし、子供も立派に育て、家も買った。そんな節約術、生活術を伝えたい。

【レビュー 口コミ】 『オフローラ』 Panasonic(パナソニック) を使ってみて

パナソニックビルダーズグループのテクノストラクチャー「つむぎえ」が完成し、住んで半年が経ちました。

水回りから、電気関係など、ドアまでがパナソニック製です。

お風呂も湯船から、壁や床、蛇口、シャワーまで全てパナソニック製です。

 

お風呂はパナソニックの「オフローラ」という製品です。

 

率直に感想を言うと、すごく良いです。是非みなさんにオススメしたいお風呂です。

良いところ、悪いところも含め、まとめてみたいと思います。

 

〈良いところ〉

シャワーが大きめで、心地よい水圧です。デザインもシルバーのメッキで塗装されていて、高級感があります。

 

床は色が選べますし、水切れが良く、ほどよい溝が施されていて、滑りにくく、掃除もしやすいです。

 

湯船も色が選べます、質感もデザインも高級感がありますし、断熱もしっかりしていて、湯が冷めにくいです。

 

暖房乾燥機付きをオススメします。

常にエコ運転で動いてくれます。

暖房も暖まったら自動で止まってくれます。

洋服乾燥モードが付いていて、乾いたら自動で止まってくれます。

 

リモコンも優秀です。

まず凄いところは、人をセンサーで感知して、誰もいないときは無駄な、電力は使わないようになっているそうです。

呼び出しだけではなく、外のリモコンと通話が出来ます。いまでは当たり前なのかもしれませんが、私はびっくりしました。

チャイルドロックがかけられます。わがやには、ボタンの大好きな1歳のイタズラ坊主がいますので、大活躍しています。

 

〈悪いところ〉

・浴槽の外のエプロンという、カバーの隙間に髪の毛や汚れがたまる。

なぜ、フラットにしないのかわかりませんが、半年に一回、カバーを外して、掃除しないといけないのが、唯一のマイナスです。

 

 

パナソニックショウルームで見て選べる〉

私が工務店と契約し、外壁や屋根などの外観が決まった後、ついに内装の決定になっていきます。

その際に、テクノストラクチャーは、照明、電化製品などはもちろん、水回り、お風呂やキッチンやトイレなどから、床やドア等までが、パナソニック製です。

そのため、お近くのパナソニックショウルームで、色や材質などを実際に見てさわって決めることが出来ます。

もちろんお風呂も、実際に中に入って確かめることもできますし、照明や、ジャグジーなどのオプションなども見て検討することが出来ます。

壁の色や、浴槽、床の色も模型を使って、組み合わせて検討できます。