年収200万の生活術・節約術

年収200万でも、結婚をし、子供も立派に育て、家も買った。そんな節約術、生活術を伝えたい。

【スギナの対処法!防草シートはスギナには効きません。】

〈スギナに防草シートは効かない〉

スギナは防草シートさえもドリルのように突き抜けて来ます。

私は造園会社で働いていた事がありますので、これは本当です。

この会社で、新築のお宅の庭の土をすき取り、防草シートを敷いて、さらにその上から砂利を8cm敷き詰めました。

施主さんの要望で、草が生えなくて手のかからない庭にしてくれという事で、社長が「防草シートを敷けば絶対に草は生えません」と言い切った工事でした。

しかし2年後に様子を見に行くと、なんとスギナが防草シートを突き破って、ボウボウとそこら中に生えていました。

防草シートの角やスキマはもちろん、中心からも結構生えていました。

社長は「絶対に生えません」と言い切ったのに、これは、もう苦情ものでしょうが、私はこの工事の数カ月後には辞めていたので、どうなったのか分かりません。

 

この例のように、スギナの生命力と繁殖力は半端ないのです。

 

〈では、どうすればよいのか?〉

・除草剤を撒く

生えてきたスギナや雑草に、除草剤を撒く。

今では、ホームセンターなどに、多くの除草剤がありますのでDIYでも出来ます。

ただし、枯れた草の掃除の手間もかかりますし、毎年やる必要があります。

 

特にスギナには除草剤がおススメです。

スギナは抜こうとしても根が切れてしまい残ってしまうので、根まで枯らすことの出来る除草剤を使うのがいいでしょう。

 私は、小さい子供もいて、あまり庭に除草剤をシャワーのようにまき散らすのが嫌なので、刷毛を使って、スギナや雑草だけに付くようにして、除草剤を使っています。

少し手間はかかりますが、除草剤を撒くのが気引ける方はこういう方法もあります。

 

・庭全てコンクリートにする

私はあまりオススメしませんが、これが確実に雑草を防ぐ方法。

ちょっと景観的にも欠けますし、水はけも悪く、暑くもなりますし、お金がかかります。

それとコンクリートや石畳などは、一回施工してしまうと、壊すのに多大なお金が必要になります。

庭いじりが大嫌いで草むしりもやりたくなくて、資金がある人には全面コンクリートをおススメします。

 

・芝生を張る

ある程度の大きさの庭であれば、芝を植えるという手もあります。

芝を上手く管理し育てることが出来れば、雑草の大発生を避けることが出来ます。

芝を張っても隙間から雑草は生えてきますが、小さいうちに雑草を抜けば、雑草大発生はしませんし、全面土の裸の庭に比べると断然雑草は生えにくいです。

ただし、目土や芝刈り、水やりなどの手間は必要になります。

庭いじりが好きで、芝が好きな方にはおススメします。

 

〈もと造園師の考え〉

・一番庭を美しく保つ方法 

美緑豊かな美しい庭にしたいなら、一番シンプルにコツコツと草取りや除草剤を使用することです。

雑草が小さいうちに抜く。

根が簡単に抜けるうちに抜く。

もうこれにつきます。

 

除草剤も良いですが、枯れた草をかたずける手間もありますし、結局また雑草は生えてくるので、結局は草取りの手間と変わりはないのです。

ただ、除草剤をやれば、簡単に抜くことが出来ます。

私はスギナには除草剤、その他雑草は小さいうちに抜いて対処しています。

 

そんなこと言っても時間がないし面倒くさいという方は、造園会社や便利屋などの業者に庭管理を委託する方法もあります。

自分で出来なくても色々な方法がありますので、ぜひもう一度庭のことを考えて、美しくて、ホッとするような庭を目指してみてはいかがでしょうか。