年収200万円だけど楽しい 生活術・節約術・投資術・子育て

年収200万フリーターでも、結婚をし、子供も育て、家も買った。そんな節約術・生活術・投資術・を伝えたいと思います。

【三菱電機のエアコン「霧ヶ峰」を使ってみて 口コミ レビュー】

霧ヶ峰「MSZ-ZW」をネット通販で購入し、1年間使用してみての感想 【良かった点・改善してもらいたい点】をまとめました。

 

HITACHIの白くまくんにしようか、三菱電機霧ヶ峰にしようか、かなり迷いました。

 

最終的に選んだエアコンは大きいサイズで高機能なうえに比較的安く買える、三菱電機のエアコン霧ヶ峰MSZ-ZW」を購入しました。

 

ネットで最安値の通販サイトで注文したので、10年保証料込で格安で手に入れました。

 初めてエアコンをネット購入してみましたが、1年間快適に使えています。

 

家電量販店で買うよりも、ネット通販で買うと5万円以上安く買えました

 今のネット通販は、10年保証もつけられますし、取り付け工事も簡単に頼めるので、本当に便利になりました。

 

 こちらは、「ネット通販のメリット・デメリット」が詳しく書かれたサイトで、分かりやすいです。良かったらのぞいてみてください♫

www.kaden-jouhoukan.work

 

霧ヶ峰Zシリーズの良い点|

 ・自動お掃除ロボットが素晴らしい

エアコンの中に入ってしまったホコリも自動的に集めてくれて、半年に一回ほど溜まったホコリを取るだけなので楽にお掃除が出来ます。

 

そして、冷房をしばらく使い停止すると、水滴を乾かし、カビを予防する機能があり、かなり助かっています。

 

以前使っていたエアコンは冷房を使うと、エアコン内に水滴がいっぱいついて、水が漏れることがありました。

停止しても乾かすことが出来なかったので、カビだらけで、臭いも結構していました。

 

しかし、この霧ヶ峰Zシリーズは発生した水は外に排出してくれて、さらにエアコン内部は乾かしてくれるので、カビなどの発生を抑えてくれるので、非常に良いかと思います。 

 

・お掃除がしやすい

私が霧ヶ峰を選んだ最大のポイントです。

掃除ロボットつきといっても、エアコンは人間が定期的にお掃除しないとホコリやカビがたまっていきます。

 

掃除ロボット付きのエアコンは、内部が複雑で、掃除しにくいと良く言います。 

 

しかし、他のお掃除ロボット付きのエアコンとは違い、霧ヶ峰Zシリーズは簡単に解体して、奥の隅々まで掃除がしやすいようになっていますので、私のような潔癖症にはすごく良いエアコンです。

 

・リモコンはタッチパネル式で多くの機能

リモコンがタッチパネルで、機能がたっぷりあります。

 

簡単に節電が出来る節電ボタンもあり、自然風ボタン、除菌ボタン、美肌ボタン、快眠ボタンなどなどほかにも多くの機能があります。

 

さらに、どれくらい節電が出来たかなど、電気料金がいくらかかっているかなど、リモコンで簡単に確認出来るようになっています。

 

また、簡単モードなどの設定もでき、機械が苦手な方でも、簡単に設定が出来るようになっています。

 

・リモコンはバックライト付き 

リモコンの画面はバックライトで光りますので、暗い部屋でも、快適に使うことが出来ます。

 

・ムーブアイ機能(センサー)

人のいるところや家具、部屋の形をセンサーで感知して、風あてにしたり、風よけにしたりと、設定できます。

 

さらに人の体感温度までを感知し、人によって、風を当てたり、よけたりする高機能がついています。

エアコンの風が嫌な時は、風よけモードにすれば自動で、風が当たらないように運転してくれます。

 

反対に、風を当てるように設定することもでき、効率的にかつエコに使うことが出来ます。

 

 

|改善してほしい点|

 

・風が180度は届かない

私のうちはリビングダイニングの真ん中にエアコンをつけたのですが、端まで風が届かないです。

私はエアコンを取り付ける際に部屋が横長の真ん中に取り付けてしまったので、0度と180度の位置の隅々まで風が行かなくて、困ったことがあります。

 

・奥行のサイズが大きい 

20畳以上のサイズのエアコンになるとしょうがないのかもしれませんが、かなり大きく見えてしまって、少し存在感がありすぎる感じがします。 

 

 

|快適に使う方法|

 ・部屋の大きさに対して、少し大きいエアコンを買う

私はリビングダイニング23畳ほどなのですが、エアコンは26畳クラスのサイズを選びました。

 

エアコンがちょうどのサイズだと冷房は良いかもしれませんが、暖房がなかなか効かない事があるので、特にある程度の寒冷地の方は一回り大きいサイズが良いと思います。

 

 

・マイナス5~マイナス10℃以上になるところは、霧ヶ峰のズバ暖が良いでしょう

霧ヶ峰ズバ暖は、寒冷地仕様のエアコンです。 

私の地域はマイナス7℃までいきますが、普通のZシリーズでも、一応暖房も効きます。

しかし、かなり効率は落ちます。

 

普通のZシリーズだと、外気温マイナス7℃のときに暖房24℃設定にしておいても、19℃ほどまでしか温まりません。

マイナス5℃なら、何とか20℃超えます。

 

わたしは、ズバ暖にすればよかったかなと、少し後悔しています。

なので、外気温がマイナスになる地域にお住いのかたは、霧ヶ峰のズバ暖を強くお勧めします。

 

・冷房は冷えすぎるので設定注意

夏の冷房は風が直接当たりすぎて、冷えすぎると感じる方が多いようです。

 

私のうちの冷房設定は、「28~29度50%除湿」で「風よけ」設定にしてあります。

それでも、かなり冷えますので、エコ運転で経済的なのに、快適に過ごせます。

 

部屋の大きさよりも一回り大きいエアコンなので冷えやすく、風あたりが強く寒く感じやすいので、「風よけ」設定にすると、快適になりました。

 

・取り付ける位置に気をつける

上でもお伝えした通り、この霧ヶ峰はなかなか180度隅々まで、風が行き届かないので、取りつける位置は、縦長に風が行くような位置がおススメです。

 

⇩こちらのお店は価格コム常連のネットストア!安心の10年保証も付けられますし、工事の手配も出来ます⇩