年収200万円だけど楽しい 生活術・節約術・投資術・子育て

年収200万フリーターでも、結婚をし、子供も育て、家も買った。そんな節約術・生活術・投資術・を伝えたいと思います。

結局、太陽光発電(ソーラーパネル)はどうなの? 長州産業のプレミアムブルー170万円(税込み)を実質0円で購入。  

もはや、金持ちの買い物ではないようです。私は年収200万円フリーターですが、太陽光発電ソーラーパネル)を購入出来ました。

太陽光発電は実質0円で購入できる。

というのを以前からネットの記事などで読んでいたので気にはなっていました。

 

結果を書くと、それは条件が揃えば可能なようです。

 

ご存知のとおり、今は売電という、自家発電で作った電気を売ることが出来ますので、太陽光発電購入額以上の利益を得ることが、環境と条件さえ整えば可能になることもあるのです。

しかも、ひと昔前と違い、今かなり安く設置する事が出来きることがわかりました。

 

カナディアンソーラーなどの海外製であれば単価20万円代前半で購入出来きるようです。

私は、日本製の長州産業の「プレミアムブルー」という比較的高めのパネルを選びましたが、それでも、ほぼ実質0円で購入することも、条件さえ揃えば出来るようです。

 

私自身は、契約しただけで、まだ工事すら終わってないので、実際のデータはないのですが、シュミレーションでは、月平均14000円の売電収入、ローン支払いが月11500円(15年)なので、余裕で月々のローン支払い金額を上回ります。

 

 

分かりやすく比べると

 

太陽光発電を設置しなかった場合

毎月平均-12000円の電気代の支出

10年だとー144万円の支出。

 

太陽光発電を設置した場合

毎月平均-12000円の電気代の支出(実際には昼間は自家発電で賄うので少し下がる)

ローンが毎月-11500円の支出 

しかし、売電分の+14000円の収入が入る。

なので、9500円の支出。 

10年だとー114万円の支出。

 

シュミレーション結果

このように、わが家の場合では、太陽光発電を設置しても、出ていくお金は、むしろ減る!?

およそ30万円節約出来るだろうというシュミレーション結果になりました。

なので太陽光を設置しても、まったく家計には痛くもかゆくもないのです。

むしろ30万円節約出来てしまう可能性の方が高いという事でした。

 

それでも心配なので、質問攻めをしました

しかし、私はかなりの心配性と疑り深い性格ですので、契約する会社に何回も電話をかけて、本当に大丈夫なのか?

シュミレーション結果通りになるか?

と確認しましたところ

「シュミレーションは、何年分もの気象庁のデータを使って、大雪なども含めた天気も考慮しているし、かなり控えめに数字を出しているので、むしろもっと増えるでしょう。」と自信たっぷりに言っていました。

それでも私は心配で、本当に信じて大丈夫でしょうかと聞いたら。

「信じてください!、、、ただし、歴史的な大雪などの天変地異だけはごめんなさい。」とおっしゃっていたので、信じることにしました。

 

他にも気になったことを質問しました。

太陽光パネルの寿命や、劣化は?

30年、40年以上、普通に使えるそうです。

 

メンテナンス費用は?

長州産業の場合、構成機器に15年保証、モジュール出力に25年保証、さらに長州産業に限っては10年の施工保証が付き。

その期間内であれば無料。

工事による雨漏りなども保証されますし、長州産業ならメーカー保証なので、どこで契約しても上記の保証が付きますので、安心です。

 

 

 

 【購入にあたって気を付けること 】

飛び込み営業の話を信じてはいけません。

相見積もりを取る数週間前、自宅に太陽光発電販売の飛び込み営業が来ました。

 

シュミレーションだけでもしてみませんか?

とのことで、興味があったので、お願いしてみました。

そして後日、自宅に来てもらい、一通り太陽光発電の説明と、製品の説明を受け

太陽光発電を屋根に設置した場合の、シュミレーションをして、これだけ儲かりますよと、言ってきました。

そして、値段の話になり、最初は300万円以上のかなり高額の見積もりを出されて、「高いなー」と言っていたら、すぐに100万円の値引きの見積もりを出してきました。

高い見積もりと、値引きした見積もりを常に持ち歩いているようでしたので、疑がい深い人は、この時点で気づくはず。

 

そもそも、正式な見積もりも頼んでいないのに、なぜいきなり見積書が出てくるのか?

 

複数の会社に相見積もりを頼むと、分かるのですが。

まともな会社は、実際に家の図面をもとに家の方角や、屋根の形、瓦の材質などをもとに見積もりをするので、見積もりに1日~2日以上かかりますので、その場で見積書を出してくるのはおかしいのです。

太陽光発電システムは完全オーダーメイドなので、図面も見てないのに、むしろ見積もりを頼んでいないのに、見積書を出して来たら疑って良いかと思います。

 

しかも最初は、ダメならダメと言ってください、と言っていたのに。

見積書で値段を出されて、私たちが迷っていると

 

「今、決めてください」「何が不満なんですか?」「この価格は今だけです。」と4時間くらい居座り続けられました。

 

私が「2日待ってくれませんか?」と聞くと。

「出来ません、この価格は今だけです。」という感じです。

 

2日すら待たせてくれないなんて、こんな営業ありえませんよね。

おそらく、他の業者に見積もりを取らせないようにするためかと思います。

 

私は以前に、ネットでこういった営業は注意!という記事を読んでいましたので、「高額な買い物なのでこの場では決められない」と言って、何とか断りました。

 

<危険な営業の特徴>

・モニター価格だとか期間限定を謳ってくる。

・頼んでもいないのに見積書を出してくる。

・その場で契約を求めてくる。(数日すら考えさせてくれない)

・数時間居座り続ける。

・相見積もりをさせてくれない。

・100万円以上の値引きを誇張する。

 

 

一社だけで決めるのは危険、私は身をもって体験しました。

 

運よく、私は逃れることが出来ましたが、営業はかなり口がうまく、うちの嫁は「買っても良いんじゃない?」と乗り気になってしまうほどでした。

そしてかなりの売り圧力でしたので、気が弱い方はしょうがなく買ってしまうんじゃないかと思ってしまうほどでした。

 

どんな商品にも言えることですが、営業の言うことをすべて信じるのは危険です。

銀行員や郵便局員ですら危険ですので、必ず自分で調べつくして納得いってから、契約することをおススメします。

 

平均単価を知る

ネットで調べてみると、屋根に乗せる量や大きさによって変わりますが、単価35万円(税込み)以上は高いようです。

今では、単価30万円以下で設置出来る業者もあるようです。

この値段は工事費も保証も何もかもがコミコミの値段なので気をつけてください。

 

私が見積もりを貰ったなかで最安値は、カナディアンソーラーの海外製品で。

なんと、単価20万円(税込み)でした!!

 

どの家も必ず実質0円になるわけではない

私のうちは幸運にも、うまくいきそうですが、ダメな家もあるようです。

高いビルや建物に囲まれて、太陽が当たらない家は、難しいでしょう。

屋根の形状も影響が出ます。

地域によっても変わります。

なので、信頼できる業者さん(複数の会社にシュミレーションしてもらいましょう)にしっかり、確認してもらいましょう。

 

必ず相見積をする

自分で地元の企業を探して、相見積もりをしてもらうのは、かなりの労力が必要になります。

そんな時は一括見積サイトが便利です。

私は【タイナビ】  さんで、一括見積をお願いしました。

他にも何社か、一括見積サイトを使いましたが、タイナビさんだけが、メールで対応をしてくれましたのタイナビさんを使うことにしました。

タイナビのサイトで、必要事項を入力し、一括見積をすると、すぐにメールで4社の紹介がありました。

その中で、地元の企業もありましたので、3社に見積もりをお願いし、実際にシュミレーションをしてもらい、決めました。

 

紹介してもらった企業も、タイナビを利用している時点で、私が相見積もりを取っていることを知っているので、おそらく最安値で見積もりを出してくれていたと思います。

 

その他の一括見積サイトは、メールではなく電話ばかりかかってきて使いにくかったので、タイナビさんをお勧めします。

タイナビさんは電話もかかってきますが、すべてメールで対応してくれました。

見積もりも簡単で、私も申し込み後すぐにメールが来て4社もの紹介があり、無事に地元の信頼できる業者と契約することが出来ました。

 

⇩「タイナビ」のサイトはこちら

 

 

 最後に

太陽光発電は超高いイメージしかなかったのですが、こうしてローンを組んで購入してみると、不安もありますが、かなりワクワクしています。

実際、私は契約をしただけで、まだ太陽光発電はついていないので本当にうまくいくのかどうかはわかりませんが、実際に無事工事が終わってデータが出たら、ブログに書いていきたいと思いますので、ぜひまた覗いてくださいね。

 

工事が完了しました!良かったら覗いてみてください

baker-setuyakujutu.hatenablog.com