年収200万円だけど楽しい 生活術・節約術・投資術・子育て

年収200万フリーターでも、結婚をし、子供も育て、家も買った。そんな節約術・生活術・投資術・を伝えたいと思います。

【マージーメイトラビーの使い方は?てるてる坊主の様なヘンテコな人形だけど凄い使えます】

友人から出産祝いで頂いた「aden+anais(エイデンアンドアネイ) 」のマージーメイト ラビーシリーズは、最初はどう使えば良いのか、わからなかったです。

見た目は動物の顔をした、てるてる坊主の様なヘンテコな人形だとおもいました。

しかし、今ではわが家の欠かせない存在になり、もう一つ自分で買って2つ持っているほどです。

ここ最近は在庫切れが発生するほどの人気のようで、Amazonでもゾウ以外は在庫ナシになっているので、欲しい方は早めに注文した方が良いかと思います。 そんな商品を

ちょっと紹介したいと思います。

 

 

 (エイデンアンドアネイ) aden+anis マージーメイト ラビーをAmazonでチェックする。

 

「aden+anais(エイデンアンドアネイ) 」はイギリス王室のジョージ王子やビヨンセニコール・キッドマンなど他にも多くの有名人が使っているそうです。

セレブ御用達のベビー用品メーカーだそうですので、少しだけ高いですが、庶民でも全然手の届く値段。

そんなメーカーの商品なので、品質はかなりの物だと思います。

ハンドメイドで作られており、洗えば洗うほど柔らかくなるモスリンコットンを使っているそうです。

わが家でもマージーメイトラビーを毎日洗濯機で洗濯乾燥までしていますが、まったくほつれたり破れたりせず頑丈ですし、洗えば洗うほど柔らかくなるので凄く良いです。

そんなマージーメイトラビーですが、もらった当初は赤ちゃんに持たせてみたところ、0ヶ月〜3ヶ月くらいまでは目も見えないからか握ったりはするものの、そこまで興味を示す事はなかったのです。

しかし3ヶ月くらいになり目も見えてきた頃に、ぎゅっと握ったり吸ったりするようになり、泣いている時に与えると泣き止むようにもなってきました。

この頃には出かける時は必ず一緒で欠かせない存在になっていました。

 

さらに夜の寝かしつけの時には、かなり役に立っています。

目をこすって眠そうにしだしたら、マージーメイトラビーと一緒に寝床に連れていけば、抱いてちゅうちゅう吸いながら寝てしまいます。

わが家では、かなり助けられているのです。

2歳になった今も、凄くお気に入りのようで、寝るときに与えると、落ち着くようで、上手く寝てくれることが多いです。

種類は「puppy(犬)」「elephant(ぞう)」「giraffe(きりん)」があり、そのほかにも生地の色やデザインが赤や青のもありますので、男の子にも女の子にもおすすめです。

 

そして、わが家では友人や家族の出産祝いなどのプレゼントとしても使わせて頂いています。

3000円代なので、手軽に渡せるし、友人も貰いやすいのではないでしょうか?

 

それと、やはり見た目も可愛く個性的で他にはないような珍しい物ですし、男女も関係なく使えるので贈り物には良いなぁと思っています。 ぜひチェックしてみてください(^^)

 

 ⇒マージーメイト ラビーをAmazonでチェックする。